消費者金融と銀行を比較してみると

一般的に銀行のカードローンは消費者金融より有利だと言われています。
しかし銀行の審査は一般的に渋いことが多く、思ったような融資限度額が得られるとは限りません。
そのため消費者金融の方がかえって有利な契約ができることも多いのです。
消費者金融は、銀行のように渋い審査ではなくどちらかと言うと柔軟な審査をしてくれることが多いです。
また、肝心なサービスについて、銀行は支店ATMが多いので有利だと言われていますし、金利も安いと言われています。
しかし消費者金融もコンビニATMを手数料無料で利用も返済もできることが多く、利率も言われているほど差がありません。
利用金額が少なかったり、返済を早期にするのであれば多少の金利差があっても実際の支払額はほんの微々たる金額に過ぎません。
みずほ銀行カードローン契約社員でも借りれる?【審査ポイント】