生命保険募集代理店のメリットって?

生命保険は保険会社の営業職員と呼ばれるセールスレディーを通じて加入するものと決まっていたのは10年ほど前までのことです。
今では、保険販売をするショッピングセンター内のショップや路面店が多数存在する時代になりました。
近年は来店型の保険募集代理店が大幅に増加しています。
このような保険募集代理店のメリットは複数の保険会社の中から最適な商品を選択できることです。
保険会社の営業職員は当然のことながら自社の商品しか販売しません。
他社の商品との比較説明も受けられません。
以前のようにどの保険会社で加入しても商品内容に大差がなかった時代であればそれでも問題なかったのですが、今では商品が多様化しています。
保険会社が差別化のために独自の商品を開発していますので、保険会社によって商品性が異なる時代になっています。
保険募集代理店は、これらの商品を比較して説明してくれますので、生命保険商品の選択の幅が大きく広がります。
生命保険の仕組みって?入院と死亡【保障どのくらい必要?】